市販のホームホワイトニング剤(歯みがきタイプ)の効果と使い方

市販のホームホワイトニング剤の効果

市販のホームホワイトニング剤って効果があるの!?

芸能人やタレントのように、
輝く白い歯を手に入れることができる?

その真実について、歯科医院でのホームホワイトニングと
比較しながら解説致します。

 

 

市販のホームホワイトニング剤の真実

市販品として販売されているホームホワイトニング(歯みがきタイプの商品)では、
美容歯科等で行うようなホワイトニングやホームホワイトニングほどの状態までは、
歯を白くすることはできない。というのが正しい現実です。

よくテレビにでる芸能人の方や、タレントさんの歯が真っ白であったり、
市販のホームホワイトニング剤の宣伝に出ている画像のモデルさんの歯が、
真っ白だったりしますが、あの白さは市販品で得られる白さではない可能性があります。

 

なぜなら、現在の日本の法律では、歯を白くするお薬(薬剤)が入った歯磨き粉を、
販売することが禁止されています。

このため、市販品のホームホワイトニング剤には、
根本的な歯の構造を変化させて歯を白くさせる効果というのがないからです。

 

 

歯科医院のホームホワイトニングに使用される薬剤の効果とは?

市販品のホームホワイトニング(歯磨き粉タイプ)には、
歯の構造を変化させて歯を白くする薬剤が入っていないことは先程もお伝えしました。

この薬剤と、歯科医院のホームホワイトニングについて解説していきます。

 

歯科医院で行う、マウスピースをはめてしっかりと行うホームホワイトニングでは、
歯の構造を変化させて、歯を白くさせる効果のある薬剤が使用されます。

この薬剤の成分は、「過酸化水素」や「過酸化尿素」という成分になります。

これらの成分は、高温になると『水素』と『水』に分解される特徴をもっています。

高温になり、分解される時に発生する酸素が、歯のエナメル質という一番外側の層、
白い部分の色素と結びつき、色素を無色透明に分解して美しくします。

そしてまた、「過酸化水素」や「過酸化尿素」というのは、
エナメル質の表面構造を、歯の象牙質の色が透けないように変化させます。

 

tooth

※ ↑の一番外側の白い部分がエナメル質、その一つ内側の茶色い層が象牙質です。

 

食べ物や飲み物、そしてタバコのヤニなどの汚れにより、
汚くなってしまったエナメル質を美しくし、

更に、本来のエナメル質の性質上、透けてしまっている茶色の象牙質を、
エナメル質の構造を変化させ、曇りガラスのようにしてしまうことで、
歯を真っ白に美しく見えるようにするのが、歯科医院のホームホワイトニングの内容です。

 

 

市販のホームホワイトニングを使う意味はないの!?

市販のホームホワイトニング(歯磨き粉タイプ)には、
歯を白くする効果のある薬剤の使用が禁止されていますので、
歯の根本的な構造の変化が起こることはありません。

この理由により、市販のホームホワイトイングの商品には、
歯を白くできる限界が存在するということになります。

 

しかしながら、歯の構造を変化させて、根本的に歯を白くすることはできませんが、
エナメル質に着色した汚れを落とすことは、十分にできます。

通常の研磨剤の入ったような歯磨き粉では落としきれない汚れも、
市販のホームホワイトニングの商品で落とすことができる場合が多々あります。

 

また、市販のホームホワイトニングに使用される成分は、国際特許成分が開発されたり、
製薬会社により、新しい成分が開発されたりしています。

これにより、歯のエナメル質の部分の汚れや、変色してしまったものを、
綺麗に取り除くことと、コーティングして汚れをつきにくくすることが可能になっています。

 

このため、歯科医院でのホームホワイトニングを行った後に、
これらの市販のホームホワイトニング剤でケアすることで、
白い歯が汚れていくのを防ぎ、効果を長持ちさせるためにも利用されています。

 

歯というのは、日々の生活習慣のさまざまな原因で汚れてしまっています。

通常の歯磨き粉を使用して、しっかりと歯みがきをしていたとしても、
これらの着色や変色からは逃れることができないのが現状です。

 

市販のホームホワイトニングを使用して、歯が白くなったという口コミが多いのは、
これらの着色がキレイに除去できたことが理由にあげられます。

もともとの根本的な部分である、歯が黄色に見える。

ということに対しては、市販のホームホワイトニングでは限界があり、
効果が実感できないという口コミがでてしまうのは、しょうがないことなのです。

 

歯というのは、加齢によっても黄色に変色します。

これは、歯のエナメル質が加齢とともに薄くなり、
象牙質と呼ばれる茶色の部分の色が濃くなるために起こる現象です。

 

本来、エナメル質の部分というのは、無色透明であるため、
薄くなることで透明度が増し、象牙質の濃い茶色を透過させてしまいます。

このような場合には、市販のホームホワイトニング商品では、
歯が白くなるということに対しての効果が、あまり期待できません。

歯科医院の本格的なホームホワイトニングで歯を白くしましょう。

 

市販のホームホワイトニング剤にて、
歯を白くすることができないというわけではありません。

エナメル質の汚れをしっかり落とすだけでも、
歯は見違えるほど美しくなります。

それはきっと、あなたが思っている以上の白さです。

 

お茶系の飲み物からの「茶渋」と同じようなしつこい汚れや、
タバコのヤニなどの汚れというのは、もの凄く歯を汚してしまっています。

これらの汚れがキレイに除去できる市販のホームホワイトニング剤というのは、
手軽に自宅で簡単に、歯を白くするには最適な商品です。

 

このサイトでもおすすめしている「パールホワイトproEX 」のように、
歯茎を元気にして歯周病に効果的な成分を含んだものもあります。

 

白い歯とピンクの歯茎というのは、口元を美しくするための1セットです。
また、口臭を予防してくれるというのも大きなメリットの1つだと言えます。

しっかりと自宅で歯の汚れを落として、美しい白い歯とピンクの歯茎を育てながら、
更に歯周病や口臭をしっかりと対策した場合には、とてもおすすめの商品です。

 

また、まだ1度も市販のホームホワイトニングを試したことがなく、
本当に効果があるのか不安な方は、値段も安く国際特許成分の含まれた、
トゥースメディカルホワイトEX 」をおすすめ致します。

 

どちらの商品も、白い歯と「美」ということに対しての認識が、
きちんとできている多くの方が推奨している商品です。

一度使うと、二度と後戻りできないほどの体感がありますので、
ご使用になる際は、その点に注意してチャレンジするようにしてくださいね。

スポンサードリンク

 

白い歯をGet!!する為の関連記事一覧

コメントは停止中です。