虫歯放置でリンパに菌が!顔が腫れ上がり歯茎を切断…

虫歯というのは、治療が嫌なものですし、わかっていても放置をしてしまいやすいものです。

治療に痛みがあるのはもちろん、何度も通うことになることが多いですから、忙しくて放置をしてしまう人もいるでしょう。

確かにその気持ちもわからないでもないのですが、虫歯というのは放置をしない方がいいです。

虫歯は我慢をしていれば痛みがなくなるものですし、放置をしていても特に困ることはありません。

ですが、それはあくまでも自分では困らないと思っているだけであって、実際には虫歯がどんどん進行しているので、悪いことになっているケースも多いです。

虫歯が痛まないからといっても、悪い方へ進行しているわけですから、放置をしても良いことはなにもないのです。

むしろ問題だらけということもあるので気を付けましょうね。

虫歯を放置することで、いろいろな病気の原因になってしまいます。

例えば虫歯菌が顔のリンパに入り込んでしまうと、顔がパンパンに腫れてしまうのです。

このような症状になると大変ですから、早めに治療をするようにしましょう。

さらにこのような症状にまで悪化をしてしまうと、歯茎を切断するような手術が必要になるケースもあります。

もちろん、虫歯の治療よりも時間がかかりますし、費用も多くなります。

ですから、時間がないからと言いながらいつまでも放置をするのではなく、時間を作ってでも虫歯は治療をするようにしましょう。

自分では大丈夫だと思っていても、虫歯はどんどん進行していますよ。

スポンサードリンク

 

白い歯をGet!!する為の関連記事一覧

コメントは停止中です。