虫歯 を放置!子どもの歯は大人の歯よりも致命的なダメージが…

子供の虫歯とういのは、大人に比べても進行が早いと言われています。

というのも、子供の歯はそれだけ小さいわけですし、乳歯というのは永久歯に比べても質が良くないので虫歯の進行も早くなってしまいます。

また、子供のころは虫歯による痛みをほとんど感じないので、それも発見が遅れてしまう原因になっています。

もしかしたら、神経が壊れてしまうほど虫歯が悪化してしまう可能性もあるのです。

そもそも乳歯というのはいずれは生え変わります。

ですから、虫歯だとわかっていても放置をさせてしまうこともあるでしょう。

ですが、乳歯の虫歯というのは放置をしていると永久歯にも悪い影響がでてしまいます。

永久歯も虫歯になりやすいものになる可能性が高いですし、永久歯が生えてこなるなることもあります。

あるいは、歯並びが悪くなる原因もなるので、生え変わるからといって放置をするのではなく、きちんと治療をするようにしましょう。

ちなみに、子供であれば治療をしても詰め物がとれてしまう可能性も大人より高いと言われています。

いずれにしても、大人の虫歯と子供の虫歯では違いがあるということです。

小さなお子さんであれば、治療が必要であることがわからないので、きちんと歯医者さんへ連れていってあげる必要があります。

そして、できれば定期的に歯科検診を受けさせるといいでしょう。

歯の健康というのは子供のころから意識をした方がいいので、気を付けて見てあげるといいですよ。

スポンサードリンク

 

白い歯をGet!!する為の関連記事一覧

コメントは停止中です。